S今日は仕事の合間にひとりランチを。

本を読むことで異国を旅している感覚になれると昨日書いたが

その気分を引き連れたまま、ご近所のシチリア料理すなわちシチリアに行ってきた。(脳内変換)

カジュアルだけど本場の味や雰囲気をそのまま感じられるのが最高すぎなピスカリア。(ちなみにフランスのそれを感じるなら葉山ではル・カナリ)

温冷合わせて6種類もの前菜とパスタ、自家製のパン、そして食後にエスプレッソ。新鮮な食材を使って丁寧に作られた料理に舌鼓を打ち、束の間のイタリア遠征ができた。

ああ、何より引き続き本を読むのが楽しくなる。

(イマココ)

実はお店に行った時テーブル席は満席で、今まであることを知らなかったこのお一人限定カウンター席に案内してもらった。

ここがまた良い感じに周りを感じさせず(日本という感覚を消すのに最適)そして厨房の仕事風景から素敵なインスピレーションをもらえた。この生きてる空間にグッときてしまった!

帰り道、朝も来たこの景色が心なしか地中海に見えてウキウキしたのは言うまでもない。