Sお店のフロントガラスのところにBasaraの特大ポスターを作ってもらった。

最高にかっこいい。

頭の中で思い描いていたことが現実に

ありがたい、ありがたいね〜。

ただただお洒落な視覚だけで終わらせず、きちんとメッセージも入れてみた。

“日常にシルクを”

日常に本物、本質をもっと散りばめる、純度高く、そんな人生の提案がしたい。いや、してる。

久しぶりに雑誌に掲載していただいた。

お店とプライベートの空間、境界線なく全部出せたのが(出してもらったのが)この上ない喜びだった。

新しいこの機会に、どんな風に社会に自分を置くか、すごく可視化できた気がして嬉しかったんだ。思い巡らせることに加えて、形になると気づきがもっと鮮明になる。

そして今回の撮影でより自分の今後の道標になったのは、改めてリラックスすることはすごく大事だということ。

力を抜く、楽しむ、なんでも良い、どうなっても良い。

サレンダーの法則。笑

(開いてびっくり、計5ページも、、、!!!)

いつもそうなんだけど、情熱が湧き上がったときに無鉄砲に走り出そうとする自分がいたと思ったら

それは無鉄砲なんかじゃなく、過去の成功パターンに戻ろうとしてるんだとハッとした。

自分的には未来に向かっているつもりなのに、気づかぬ間に過去に戻ろうとしてるものだから重いのよ。

あの時のアレですね!ってな感じで体は無意識に力んでる。

だから幾度となく、もう大丈夫!進める!と思っても強制終了が起きる。

頑張るな、力を入れるな、わたしが向かう方向はいつだってそんな重くて大変な方じゃない。

もっともっと心軽く気ままで美しいものを抱きしめて並べてうっとりする、そんな自分のまま羽ばたいていく。

絶賛コロナでシャットダウン中の今、ようやく気づけたよ。笑