Jすごい物書きや作家になりたいわけでもなんでもないが

書きたいという気概、意欲、腹から出る願望がもうずっと昔からあって。

お酒を飲んで深いところで自分を語っても結局、とにかくずっとこのブログを書いていたいというちっぽけですでに形にしている夢がわたしには確かにある。

でもさ、意気込むとこれが悲しいほどに、まあ動けなくなる。途端に怖くなる。書けない。

今も4回くらいご立派な記事を書いては消し、書いては消し。。はあ、疲れた。笑

今年は確固たるものを形にする!と勢いよく公言してしまったものだから尚更自分からの圧がすごい。

でもやっぱり自分の純粋な気持ちから逃げたくないものだから、ズル賢いわたしは単純にハードルを下げることを思いつき、DIARYという新たなカテゴリーを作ってみた。日記のような呟きのような軽くてぽんぽん書けるという意味合いで。

いつだって物事を形にするときは、純粋にしたいことをする、わたしは本気でそれだけでいいと思ってる。

それは気まぐれ花屋やヒュッゲ、アクセサリーを形にした時にめちゃくちゃ腑に落ちた事。

どんな形であっても自分の心が動く瞬間を作る、そこに対価が伴おうとそうでなかろうとそれはどうでもいいことなんだよね。

そうやっていつもわたしは自分の心の声に従ってすぐに満たされる人間なのだ。