T昨日から家族で旅に出ています。

旅と言ってもグアムですがw

わたしは20歳の時から一人旅が大好きで

日数が足りなくとも行きたい場所や衝動に駆られれば

地球の裏側でも時間を見つけてちょこちょこ行っていました。

 

なぜ旅が好きなのか

それは昔とは少しずつ変化していますが

一つだけ変わらないことがあります。

 

それは

深いところでの自己対話ができること。

 

独身の時はとにかく新しい場所に行ってその場所の雰囲気とか景色とか体験に触れたかった。

ホテルも現地で探したり、知らない人に話しかけまくったり、割とデンジャラスな感じで

なるべく自分の経験値を増やして生きてる実感を味わいにいくのがテーマ。

 

反対に今はなるべく子供が機嫌よくいられる場所で自分もくつろぐという感じ。

飛行機もなるべく短く、3時間で常夏に来れるグアムは最高だと思います。

そして海やプールがあったりして夫と子供が遊んでわたしは一人になれる時間を確保できるようにする。

 

これが今の選択基準に変わりました。

 

 

ふと昨日飛行機に乗っていて息子が爆睡してる横で(夫は現地集合だったのでいない)

ずーっと思考を巡らせていてこの自己対話がわたしにとって何よりの至福の時間だな〜と改めて思ったのです。

 

 

色々思考を巡らせていると自分の脳内が面白くて止まらない。

あとは自分がなぜ存在してるのか、とか時空とか大好きな魂のこととか深いところまで

考えれば考えるほど

問いかければ問いかけるほど

今まで出て来なかった答えが出る。

 

 

 

もっともっと自由に思考をしていきたい。

もっともっと自分の求めているものを追求したい。

 

 

旅を通してどんどんレベルが上がる自己対話を楽しんでいます^^