T北海道をキャンピングカーで巡っています。

 

いつもの人たちと。総勢7名。

 

特にプランはなく

気の赴くままにあちこちを転々とし

自然や動物に触れて

美味しいごはんを食べては寝、食べては寝w(キャンピングカーの素晴らしさったら)

 

波のあるところへひたすら連れて行かれ

 

美しい景色に感嘆する。

夜は酔っ払って語って爆笑して

 

朝を迎える。

(一台で7人なので身体はバキバキw)

 

キャンピングカーは初とはいえ、メンバーもやってることもいつもとさほど変わらないのだけど

 

場所とシチュエーションが変わる(あと日常から抜け出す)だけで

新鮮な感覚になる。

 

自分自身が変わるように旅のスタイルも随分と変わったけど

 

こだわりを持たず流れるように旅するこの今の感覚が

 

好きだなあ、って思う。

 

 

そして初キャンピングカーで得たものと言えば

生きてくのに要らないものがたくさんあると気づく反面

 

必要で大切なものを改めてきちんと選別していこうと思った。

 

 

身軽に、でも大切なものはしっかりと持ってたい

 

いつもとそんなに変わらないけど

 

 

やってみる中で

ものすごく明確になることがある。

 

ハード面において全てが快適とは言えないけど

経験としてすごくすごく良い旅である。