S7月後半は息子と実家に帰省していました^^

自然いっぱいの中で美味しいものをたくさん食べて

色々お出かけもできて、お墓参りにも行けてとても充実した日々を過ごせました。

 

 

帰る直前にふっと思い立って仲良しの地元の先輩がオーラソーマをされているので

タイミングが合って行ってきたのですが

これが本当に素晴らしく今の自分に必要なメッセージをたくさんもらえて

もう帰りの飛行機は興奮気味で帰りましたw

 

オーラソーマは

たくさんのカラーボトルの中から

ピンときたものを4本選び、そのメッセージを読み解きます。

 

(画像はお借りしました)

 

 

つまり色を言語化したもので

選ぶ色は魂のメッセージとも言えるものであり

今の自分の魂がわたしに何を伝えたいのかが明確になります。

 

今回わたしが選んだのはこちらの4本で

 

なんかもうバイオレットばっかりw

 

このボトルを通して色々セッションをしていくのだけど

その一つ一つのメッセージが自分の今やってること、やりたいこと、想い、感覚、信念、抱えていたモヤモヤに繋がっていって

バラバラだった点たちが綺麗に線で繋がる感覚が素晴らしく気持ちよかった!

 

 

ふわ〜としていた自分がよりクリアになった。

 

 

で、その中の一つをシェア。

 

今回やたらとバイオレットを選んで

バイオレットの意味の一つに奉仕というものがあるのだけど

 

この奉仕と聞いて自分でどう思う?と聞かれて

わたしはこう答えた。

 

以前はものすごく社会貢献とか人のために活動したいと思っていたけど

(夢が親善大使になることだったくらいw)

 

今は誰かのためにという気持ちが本当に本当になくなった

今はただただ自己表現のことしか考えられない

誰か他の人や社会にベクトルを向けることが難しい

と。

 

これは頭でこうあるべきだと思っても、それを覆せないくらいの今のわたしの本音。

 

なぜそう思うか実ははっきりと理由があるのだけど

それはわたしには

人は変わらなくてもいいという信念があるから。

 

わたしの根底にはいつも生まれ育った故郷の家族という存在がいて

昔から上昇志向の強かったわたしは、超保守的な家族を変えたくて仕方なかった。

 

常に目標を掲げてそれに向かって努力を重ね

成長し変わってきたわたしの方が絶対幸せなんだからと言わんばかりにw

 

だからちょっと前までは

人を変えたいし、それで世の中がきっと良くなると思っていた、だから人を変えられる立場や職業になりたいとさえ思っていた。

そしてこれこそが社会貢献であり、奉仕なのだと。

 

でもそんな想いはもはや他人や社会を裁くジャッジメントでしかなく

他でもない自分をものすごく苦しめていた。

 

なぜなら誰かを裁けば裁くほど同時に行き着く先は

家族そのものを否定しているからだ。

 

だから家族に会えば必ずイライラして喧嘩になったり

変えたいという想いは家族に幸せになってほしいからという愛から派生したものなのに

そんな大切な家族を否定してしまい

これほど苦しいことはなかった。

 

そんな苦しんでいる自分に気づいた時

自分が正しいと思えなくなって

(というか何が正しくて何が間違っているのかわからなくなった)

人を裁くのをやめるようになった。

 

まずは自分自身を裁くことをやめ

そしたらどんな自分もOKになり最終的に世界や他人に対してなんでもOKになった。

 

それぞれの幸せの価値観を尊重できるようになった。

 

そして家族の在り方を心の底からいいじゃん!と思えた時、ものすごく嬉しかったし、ものすごく楽になった。

 

だからわたしはもう誰かに対して変わった方がいいよなんて思ったり言えなくなった。

だってそれをすると大切な家族を否定することになり、何より自分が苦しくなるから。

 

 

そんな一連の流れがあり

誰かに何かをしてあげたいというベクトルが外に向いた奉仕というものに全く関心がなくなり

自分の内に潜ることに没頭し始めた。

 

だから結論わたしにはバイオレットの持つ奉仕というものを今は持ち合わせていないから

こんなにそのボトルを選ぶのは腑に落ちないな〜と伝えた。

 

 

でもそこで目から鱗なことを教えてもらった。

 

それは

 

 

 

本当の奉仕って

 

他人のためにするものじゃないんだよ

 

本当の奉仕とは

その矢印を自分に向けること、施すこと

つまり自分を生きること

 

これが奉仕の本質なんだよ。

 

だからあなたは今まさにバイオレットで生きているねって。

 

そんなことを言われたもんだから

心がブワーっと熱くなった。

 

 

今までの自分が経験したこと、感じたことが本当に魂のメッセージとして

これがわたしなんだよと教えてくれている感じがした。

 

 

全部全部自分の感じたことは自分にとっての正解。

過去の過ち(と思えること)すら全部正解なんだ。

 

 

 

目の前の自分の本音をいつも噛み締めていけば

必ず自分の深いところに繋がっていき

 

魂が望む自分で在れる。

 

そんな強い確信を今回わたしは得たのだ。

 

 

 

奉仕についてはきっとこれからも捉え方が変化していくように思う。

でも今この瞬間の感覚を大切に

決して頭でっかちにならず

柔らかく生きていきたい。

 

 

いろんな経験と気づきを繰り返すからこそ

 

生きるのってなんだか楽しいなと思った。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー : blog
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial