N毎度毎度ご無沙汰感が増しているこのブログですがw

わたしは元気です。

妊娠も間も無く7ヶ月目に入るところです。

 

先月はシンガポールから講師の方を招いてSDGsのgrow ownを開催したり

WEL’Lの活動自体は少なかったですが

一つ一つの事柄に対して、来てくださる方や、その内容の純度の高さでいうとパーフェクト!!こんな素敵な人しか集まらないお店って凄すぎる!!と叫びたいくらい

満足度の高い、そんな時間を多くもちました。

 

 

つい最近も取り扱ってる器で

個人的には最高なのにみんなから癖が強いのではwと言われていたものの一部が

完売してしまったり

 

自分に正直に信念に忠実にやっていれば

必ず結果はついてくるなあということも経験として実感しました。

 

 

 

 

同時に随分充電時間を持ちましたが

(本当にのんび〜りゆった〜りリラックスして過ごせた)

 

2019年を折り返してみて

新年の抱負を改めてリマインドした時に感じたのは

今年はわたしにとって女性として生きるということが強く変化としてあるということ。

思えば女性性を意識しだしてから、不意の妊娠をしていて

それってわたしの人生にとって必然だったのだと思います。

 

 

今思えば4年前の一人目の妊娠出産育児は何もかも過度に男性的だった。。。

常に先のことを見据え、逆算してキャリアのことも考えながら行動しながら生きていたし、その時に何より大切だったのは生産性。

もはやなんの結果も生まない子育てに生産性を見出せるわけがなく

心のスイッチをオフにして自分にもどかしさを感じながら、いかに完璧に効率よく物事をこなすかばかりを考えていました。(あ〜怖いw)

パートナーシップも最悪だったなあ。。

 

 

でもその最悪を経験したからこそ

幸せの定義を見直し、今までとは真逆である先のことを考えずに流れに乗って生きるようになった今

わたしは変わってしまったのです。w

 

昨日なんとなくベビー用品売り場に行ったらなぜだか嬉しくて感動して泣きそうになったのですが

改めてそこで自分の変化を強く実感しました。

 

お得意の前世の話になりますが

今世でしかこんな平和な女性を経験できないんじゃないかって思ったりして。

(これまで無意識に男性的になってしまっていたのは過去世で経験しまくったからなんだ、と勝手な個人の解釈)

 

今あるものをしっかり噛み締めること。

 

愛を持ち、感受性に溢れて、なんというか受動的に生きること自体が

いまのわたしにとってはものすごく大きなチャレンジなのです。

 

 

 

手帳の抱負のところに

男性と女性の輝き方は違う

それぞれのそれを大切にしよう

と書いていて

 

今までわたしが欲しかったのは男性的な輝きだった。

社会で成功する、結果を出すと言ったような

女性であっても社会に出て男性と肩を並べても頼もしいと思える自分だった。

 

だけどそれは夫にそうさせてあげて自分も横で喜べばいいことだし

わたしは女性として受け取るものをしっかり味わいながら感謝しながら享受し

美しく輝いていたいと思うようになった。

 

自分一人で全てを頑張って手にするのではなく

男と女である夫婦で一つといったような考えになり

お互いを補うように生きていたいと思うようになった。

 

だから家庭をものすごく大切にするようになった。

 

お店のやり方ももっともっと

より自分の心が踊ることだけに専念していいと許可をした。

 

わたしの心が踊ること、すなわち好きなことの一つは

自分が美しいと思うものをただ見ること。

 

これは昔からの趣味の額縁づくりをやっている中で気づいたこと。

 

わたしはずっと美しい空間を創ることが好きなんだと思っていたのだけど

それは一つのプロセスであって

その根底には美しいものを見ることが好きということがあり

 

それを形にするために創ることをするといった感じ。

 

 

だからイメージにあるものが既製品であればそれでいいし(探すのも好き)

なければ自分で生み出したいんだということ。

 

 

 

結局好きなことって

言葉にはしづらいレベルのちっぽけな動作なんだと今は腑に落ちている。

 

 

そんなことを理解したからこそ今わたしは

自分が見ていて、はわわわ〜ん♡となるものってなに?を問い続け

それをひたすら形にすること

こればっかりやってます。w

仕事っぽくないけどそれでいい!w

 

HPも視覚の世界。

こちらももっともっと追求したい♡

 

 

 

はい。

そんな感じでとりとめもなくわたしの近況を書いてみました。

 

常に変化を受け入れながら心の赴くままにこれからもやっていきます。♡

 

 

 

 

 

 

カテゴリー : blog
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial