H過去の常識が通用しないこんな時代だからこそ

自分で自分の生き方を決めること、自分を生きることが今

自分だけの心地良さに繋がる大切な在り方なんだと強く強く実感している。

わたしの身辺で起きる最近の流れと取り巻くものが眠っていた役割を目覚めさせにくる感覚というか、もうこれは逃げちゃいけないなと

本日より新しい形でHYGGE(ヒュッゲ)を再開することに決めた。

その名も

自分の本質に触れるHYGGE(ヒュッゲ)

WEL’Lで数度お茶会のような形で

心地良い空間で心地良い人たちと心地い良い時間を過ごす

というコンセプトのもとやっていたヒュッゲ。

当初はなんの目的もなくただただ心地良い時間を過ごすというその在り方に

わたし自身がものすごく本質的なものを感じていた。

だけどこの時代の変遷期のど真ん中で

今こそこの本質的なヒュッゲに自分の役割、使命感を見出す時が来た。

それは1対1のセッションという姿に形を変えて。

わたしはもともとWEL’Lを始める前はいわゆる大企業に勤めていて

プライドや社会的な地位や名誉みたいなものを自分の力に変えながら生きてきた。

その生き方を否定するつもりもなければ

その全ての経験が糧であり今に繋がっていて

あの時に培ったもの、見えた景色、自分に対する信頼と感覚全てにものすごく感謝している。

それと同時に誰かと一括りにされる違和感や、それ以上に自分のアイデンティティや想い、周りに流されない自分で生きる、自分の資質や強み、持って生まれたものを活かして生きたいと

それまでの生き方をシフトしたいと強く思うようになった。

そして人生の流れと直感を信頼してそこに抗うことなく

目の前にくるものを丁寧に選択、そして違和感の手放しを繰り返してきた。

今まで自分の外側にあったものを上手に自分の武器にしながら生きてきたからこそそれを手放して自分だけで立つことがものすごく怖くて不安で

ただ、怖い怖いと言いながらも同時に持っていた高揚感やサインを手掛かりに

自分の本音にのみ従った選択を繰り返した今、その経験が地図のように自分の中にできていて

それを今こそシェアする時、誰かの勇気に変える時が自然で必然な形できたのだと思っている。

とはいえこのブログにずっと綴っているように

人に生き方を指南するつもりもなければ、これはダメでこれが正解みたいなそんな答えを押し付けるつもりもなく

ただただ自分の中に源泉のように湧いてくる情熱を

ヒュッゲを通してその人の中にも溢れ出させる

わたしはあくまでその源泉を掘り起こす

すなわち本質に触れさせるきっかけになる在り方でただただ存在していようと思っている。

自分の本質に触れること、それが何なのかまずはあらわにすること、そこから展開していく今と未来はどんなに人生に高揚をもたらすかわたし自身が体現してきたからこそ

今こそ自分という枠を超えてそれを必要としてくれる人に

届けようと決めた。

本質を捉えることが得意で、核をついて論立てて話を展開させることも大の得意で

そんな自分の強みを自分だけに使うのはもう手放そう

最近考えるようになった自己表現の極み、それはすなわち周りも含めて自分でありそこで自分らしい表現を行うということを今経験する時が来たのだ。

やるからには本気で深く濃くコミットします。

だからこのヒュッゲには条件を設けていて

・わたしのこのブログ、在り方、生き方が好きな方

・自分の人生を主体的に生きると決めている方

この二つが大前提にある方のみ、わたしの時間をシェアさせていただきます。

どうかあなたの人生にとって必然だったと思える機会になるように。

ご予約、詳細は【こちら】です。♡