N変なタイトルw

8月の終わりに

9月は何にもないしブログを毎日書こう〜と決めて

まだ2週間ちょい。

 

今までのゆるいライフスタイルを壊したくない自分がいて

(今日も日中は箱根の温泉に行きました。ブログが書けていない日は大体友人と家飲みをして真剣に語り合って(泥酔して)います)

 

そんな中店舗の営業に加えてオンラインストアの始動が

何よりわたしへの意識革命(これは本当に良い意味で)となり

それと同時にキャパオーバーw を引き起こしています。

 

はい、今日は絶対書きたくないと思っていた言い訳ブログです。w

(何を隠そうこれを書いてるのは1:21am。 昨日の更新ができず血眼でPCに向かうなう。こわい。)

 

 

 

営業のある日中はまだ然るべき時間が確保できるのでいいのですが

そうでない日まで商品撮影だったり発送業務、お問い合わせへの対応、そしてブログやインスタの更新

 

全部楽しいはずなのに

完全に今の自分ができることの範疇を超えていたりして。。。

(アドレナリン大放出で自然とあれもこれもと進んでやっている自分がいる反面、やらなきゃな〜という義務的感覚があるのも事実)

 

 

そしてどこまでやっても、はいこれで完了!という風には終わらないタスクたち。。

そして見当たらないわたしの完全な休息日。

(前はいかに休息するかに命かけてたのにw)

 

息子たちの14時半から始まる怒涛の送迎の連続も(今日は習い事も含め4往復)

ワンオペ育児も(コロナのお陰で随分減ったけど)

家事も(ああ深夜に洗濯物の山がある)

睡眠確保も(日中眠いのが不快で仕方ない最近)

 

 

イメージしてる理想のアウトプットが

全然間に合わなくて

 

 

そして何より

たまに出てくる自分の感情の余裕のなさ。笑

 

 

 

はい

わたくし

 

まだまだでございます。

 

 

 

とはいえ

兼ねてから大切にしている自分の座右の銘とも言える

 

 

何でも良い、どうなっても良い

 

という在り方がいつも頭に鳴り響いてて

 

 

こうやってキャパオーバーしてる自分に出会える日がくることが

本音はすごく嬉しいし

 

前みたくゆるくいられない意識の自分も(温泉行ってる時点でそんな変わってないけどw)

それすらも本気で何でも良いと思ってる。

 

現実はキツイなあと思うことがあっても

客観的視点の自分が、でも良い経験してる、混沌としてる自分をたのしめって、そんな風に捉える自分もいて。

 

 

今までの概念を超えて

本当に超何でも良くて。

 

 

 

だからこうやって毎日ブログを更新すると決めて

できない自分に言い訳する必要もないのに

 

(だから何度かスルーしたよね。爆)

 

結局してしまう自分もそれで良い。

 

何でも良いがどんどん良い言い訳になっていくことにちょっとずるさを感じつつも

(でもこれってなんだか視点が低い気がしたりして)

 

 

 

 

 

本当にさ

 

 

 

我々人間は

 

 

何でも良いんだよ。

 

 

って思う。

 

 

 

 

本質の部分で物事を捉えるの。

 

 

見えている部分だけじゃなくて

 

自分の腹の底にある感覚のこと。

 

 

 

私たちはきっと変わりゆく生き物であって

その変化に優しく順応していかないといつまで経っても過去の幻想に引っ張られてしまうから。

 

 

むしろ変化や変容にこそ人生の面白さが隠れていると思うのよ。

 

 

とはいえ今はキャパオーバーという事実は否めないけど

 

そんな状況すら1ヶ月前の自分からすると

それ経験したい!!!!!って言うと思うから。

(本当にこのままわたしの人生こじんまり系イージーモードでおわるのかと思うこと多々だったw)

 

 

 

 

未知の自分を楽しむ。

 

でもそのためには

 

どうなっても良いと受け入れられることが

大切だなって改めて思う。

 

 

 

実は今週の土曜日から

不思議な流れで6日間のキャンピングカーの旅に出るのですが

(なので今週の営業は全てお休みにさせていただきます)

 

 

ブログを更新できるかなとか色々考えてる自分にすごくげんなりして。

 

それは蓋を開けてみてからただ存在するだけのものであって

 

 

全く更新しないかもしれないし

めちゃくちゃポエム書いてる自分がいるかもしれないw

 

 

 

どっちでも良いよね。

 

 

 

ただ毎日書くと決めた中で

いつも自分の頭の中をどうアウトプットするか常に考えてて

 

これが今回すごく自分の本質の中の変化で

 

きっとそれは旅の道中も変わらなくて

 

ブログを毎日書くの根底にある本質的なものは自分なりに捉えているから

 

それを外側に出せるか否かは何でも良い。

 

 

 

 

っと長くなりましたが

そんな慌ただしいわたしの内面の近況報告でした。w

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: blog