M昨日手帳とブログに本気と宣言したからなのか

わたしにとってはまだ漠然としたそのワードに

今日具体的なものが見えた。

 

それはたまたまYouTubeでインテリアのチャンネルを見ていたら

どタイプな空間とセレクトされたアイテムを目の当たりにして胸の高鳴りが止まらなくてw

それと同時にふっと

 

わたしもっともっと自分から溢れるものを形にして商品にしたい

 

そんな望みがガツンときて

それは

とてつもなく強い声だった。

 

今わたしは商品を自分でセレクトしてお店で販売しているのだけど

これー!と思うものがあるとすぐさまその作家さんに連絡を取っていて

だけどこれが最近なかなかうまくいかなくて。涙

 

すでに扱っているものはもちろんわたしがこれだ!と思ったものしかないので

もちろんそれだけでもいいのだけど

これドンピシャすぎる!お店で扱えたら最高〜!というのがまだまだ雪崩のようにある。笑

 

 

本当はもっともっと商品の幅や種類を増やしたい。

 

だけどトントンと進まないときはそこに抗うことなく

今あるものをもっと丁寧に扱っていこうと

これはこれですごく大切な気づきやきっかけなんだと自分を見直す機会にもなっていた。

(実際オンラインショップもこれを実践する一つのいいきっかけになっている)

 

 

だけど今日自分の腹の声を聞いて

 

やっぱりどこか自分の本当の望みをいいように言いくるめていることにハッとした。

 

 

昨日来年のテーマとして本気というワードがしっくりきたけど

それをこの流れに当てはめてみると

 

自分には無理って決めつけたり

これくらいでいいよねという自分を

 

 

やめる。

ぶち壊していくことがわたしに湧いてきた本気というものを意味するんだと思う。

 

 

 

 

 

文字通り本気とは

本当の気持ちともとれるわけで

それってすなわち本当の自分で在ること。

 

だから何か言い訳をしたり自分を小さく見積もって

本当の自分を消そうとしないこと、偽りの自分を演じないこと。

 

 

ここがすごく大切で。

 

 

もっともっと自分から溢れるものを形にして商品にしたい

 

 

というわたしの強い願いは

もっともっとお店に置く商品を自由にセレクトしてもいいし、それができなかったり仮にも存在していないものは

 

自分でつくる

 

その選択肢を軽くしていくこと。できること。

 

これなんだ。

 

わたしの2021年の本気とは

つまるところ

 

自分の可能性を無限大にして

軽くチョイスできる

 

 

そんなイメージ。

 

 

 

だから残りの2020年は

自分の望みをもっともっと自由に軽やかにキャッチして明確にしていくことが大事だと思った。

 

 

叶う叶わないなんて今はどうでもいい。

 

そういうことがしたいんだ!と心の声、魂の声をキャッチしていく。

そして同時にわたしにはなんでもできるという可能性を信じて疑わないこと。

 

 

その繰り返しの中で今の自分じゃ想像できない素敵な未来が待っている、そんな気がする。

 

未知なとこに行くこの感じ、最高だよね。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: blog