L随分ご無沙汰しておりました。

ここに書くのが遅くなりましたが

先日10月20日に元気な3700g超えのビッグな男の子を出産しました!

 

 

いや〜1人目を超える辛すぎる出産体験でした。w

2回目だからと余裕をかましていたら

またしても30時間オーバーのお産で

且つ人格も生気も失った分娩台。

あんなにも怒鳴られながら(わたしが先生の言うことを聞かなかったがために←)生と死の淵をさまような壮絶な経験が今後あるのだろうかw

 

もうすっかり過去の記憶だけどこれ以上辛いことが今後ないと信じてやみません。

(一人目の時同じことを思ったけど、今回それを普通に超えた。人生何事かいなと思った)

 

 

さてその後の育児は家族に助けてもらってなんとかここまできた感じです^^

わたしの体調も回復しました。

 

今回は里帰りはしなかったので

初めの1ヶ月は夫に育児休暇を取ってもらい

その後3週間は実家から母に来てもらい

わたしののんびり育児は昨日ついに幕を閉じましたw

 

不安は多々あるけどなんとかなるだろうと信じて

2人育児に奮闘します!

 

 

 

そうそう

お店をどうするかなんですが

今この時点で何も決めていません。

 

 

と言うのも

出産を経て日々を精一杯生きている中で見出したことがあって

 

それは

 

迷ったら、流す

 

 

ということ。

 

 

生きていればあらゆる選択に迫られるけど

以前は物事を選択するには自分の中に基準があって

 

心が踊ったらGOとか

心地良いかどうかとか。

 

 

もちろんそれは今も大切な基準なのだけど

ただこの状況では目の前の小さな命に必死で

基準を持つことすらどうでも良くなってしまい。。

(というか今この状況じゃよくわからん!というのが本当のところ)

 

前のわたしだったら迷ったらNOだったのです。

とにかく即決命。

 

 

 

でも今は迷ったらとりあえず流す。

考えない。

 

どうなってもいいという覚悟を持ってそれをする。

 

 

そんなことを繰り返していました。

 

 

そしたら忘れた頃に

ふわっとYES!となることがあったりして

そして違うものはもう思い出しもしなかったりする。

 

要は

基準を持たなくても、放置していたものごとを

不思議なタイミングで身体が勝手に選んでしまうという状況になったりする。

 

 

 

 

実はその一つの例にお店のロゴを密かに変えているのだけど

これも迷ったら流すのスピリットの中で起きたことで

わたしとは真反対の生き方をする母とのシンクロが起きた瞬間が大きなきっかけとなり

そういえば今まで選択を流していた色んなことがオセロのように色を変えてYESとなった出来事だった。

(ロゴを変えたことがゴールではなくその先にある自分のイメージにYESを出せたって話なんだけど、そこはまだプロセスの中にいるのでまたいつか)

 

随分なんのこっちゃな例え話になってしまったけどw

 

流れに乗って生きる

 

ということを妊娠中よりもさらに思考が働かないこの産後期間に

体感覚として得た深い気づきとなった。

 

 

先のことをとにかく考え思い悩み、計画を立てまくっていた一人目の産後とは打って変わってw

随分気楽な生き方ができるようになった。

 

 

それはもっと抽象度を上げて言ってしまうと

 

 

自分の人生だったり魂の声を信頼できるようになった

 

 

そんな感覚である。

 

 

 

 

 

と、話が飛躍しましたがw

 

お店は機が来たらリスタートすると思います。

 

絶妙なタイミングがきっとくる!

でもそれは今はわからないし、決めない。

 

 

引き続きgrow ownの開催と(今月は14日に陶芸があります、その時間は営業も兼ねています)

予約制の来店での対応でよろしくお願いします。

お客様にはご不便をおかけしますが

ご理解いただけると嬉しいです。

 

 

 

 

無責任と言われればそうなのかもしれないけど

自分の生き方やスタンスは自分で決める。

人生のどんな状況の変化にも柔軟である、自分が女性である以上それは特に。

 

自分の心に嘘だけはつかないように

そして流れに楽しく流されて生きる!

 

 

 

わたしの近況はこんな感じですw

 

また更新します^^

 

 

 

 

 

カテゴリー: blog