GROW OWN(ワークショップ&レッスン)一覧

 

GROW OWNとは自分を成長させる学びのこと。

あなたが楽しそう!学びたい!と直感で思ったものはきっとあなたの人生を豊かにするもの。

ぜひ自分を成長させる学びをWEL’Lで体感してください。

参加希望の方はコンタクトフォームからご連絡ください。


 

<開催日時順>

 

 

 

2019年5月25日(土)

陶芸教室

講師:ucacoceramics 田中優佳子

内容:土練り、成形

時間:12:30〜

料金:5500円

持ち物:お道具

 

※こちらの陶芸教室は随時生徒さまを募集しております。

体験や見学等ご希望の方もお気軽にご連絡ください。

入会金はありません。

 


 

2019年6月1日(土)

モダンカリグラフィー教室

 

 

講師:大川あさ美 (instagram @asami1980.jp

内容:モダンカリグラフィー(西洋書道)

時間:13:00〜15:30

料金:ご新規様 5.000円 (道具代込 · 持ち物不要です)

リピーター様 4.000円(ペン&インクをご持参ください)

定員:6名

詳細:基本的なアルファベットの実践と

手のひらサイズの天然石プレートにお好きな文字を入れるワークをいたします。

 

 

 

 


 

6月16日(日)

SDGsカードゲームgrow own

ファシリテーター:畑山理沙(シンガポール在住)

内容:私の一番伝えたいコアメッセージである

「Be Authentic〜本物の自分を生きる〜」
このメッセージを私はもっともっとたくさんの人に伝えたいという思いがあります。
なぜならこのメッセージは悩んでいる人だけでなく、世界のすべての人に関係があると信じているから。
だから子供、大人、老人、女性、男性、個人、企業、公的機関、学校、日本人、地球人
いろんな層の人たちに私のメッセージを伝えるいい方法はないか?!
と考えていた時にSDGゲームとの出会いが心を震わせたのです。
まさにSDGsは世界中すべての人に関わります。
このシミュレーションゲームのすごいところはこんなにスケールが大きい(と思っていた) グローバルゴールが自分ごととなって考えて行けること。
そして自分に落とした時、「今の私に何ができるだろう?!?!」 って人は考えるのです。
そしてまさにそれが自分と向き合うということなのです。
人は共感した時にはじめて腑に落ちます。
共感した時に初めて自分ごととして物を見始めます。
これなしでは人ごとで終わってしまい、
いくら本を読んでもセミナーに行っても、
自分ごとにはならず、何も変化がないのです。
SDGsカードゲームはまさに自分と世界を共感させるツールだと思います。
自分と世界が共感し、
全ては繋がっていることを体感できるゲームであり
ぜひこれを皆さんにも体験していただきたく開催します。

 

SDGsとは何か?

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

カードゲーム 2030SDGs とはなにか?

カードゲーム 2030SDGs は、現在のわたしたちが作っている社会システム、行動パター ン、ひいては私たち一人ひとりの世界観を認識するためのゲームです。また同時に現 在のわたしたちが作りえていない社会や行動の可能性にも気づくことができます。

2030SDGs はわたしたちの実際の世界を模したシミュレーションゲームです。そのため体験 した方々の意識、判断によってまったく違う世界が現れうるという特徴があります。

つまり世界があらわしうる様々な世界の可能性をゲームで自由に体験することによって、 世界や自分のあり方を振り返り、省察することができるツールとしてデザインされていま す。

また私たちはシステム的につながっており、自分自身が世界を作っているんだという感覚 を、難しい言葉抜きで直観的に体験することができます。

(イマココラボHP抜粋)

https://imacocollabo.or.jp/about-sdgs/

 

 

料金:4000円

定員:10名 満席となりました(キャンセル待ち受付中)

 

 


<随時募集中>

マンツーマン英会話レッスン

講師:Bryan Phillips (NY出身葉山在住)

料金:2500円/1時間 + 店内にて何か一品ご注文ください (入会金など一切ありません)

内容:ビジネス会話から日常会話まで幅広く対応。

レベルに応じてご要望を伺います。

スケジューリング:講師はフリーランスのため好きな時間や頻度を選ぶことができます。お気軽にご相談ください。

ブライアンはフリーランスとして企業のブランディングやコピーライティングに携わり、電通ラボ東京などの企業と仕事をしています。
ニューヨーク州出身で、カリフォルニアやシアトルに住んでいたこともあり
アメリカではディズニーやマイクロソフト、シマノなどの企業で働いていました。
現在は葉山在住。
より詳しい情報は下記サイトをご参照ください。
ブライアンは教えるだけではなく、新しい言語を学んできた経験もあります。これまでに中国語やスペイン語を学んできました。
レッスンスタイル
彼がレッスンで尋ねる最初の質問は、「なぜあなたは英語を勉強していますか?」です。
趣味として?
キャリアアップを図るため?
ハリウッド映画が好きだから?
ご心配なく。どんな答えも間違いではありません!
日常会話の練習に加えて、次のようなトピックにも対応可能です
ビジネスを始めたい
英語の履歴書や面接の準備
人生の目標設定と達成
現在のクライアントの例
電通ラボ東京クリエイティブディレクター
– ANA国際線パイロット
店舗経営者/カフェオーナー
小売店マネージャー
富士通グローバルセールスネゴシエーター
会社員
*スペシャルオファー*
WEL’Lでトライアルレッスンを予約すると、初回レッスンが1000円オフになります!
 
—ENGLISH VESION— 
TEACHER BIO: 
Bryan runs a freelance branding and copywriting business based in Hayama and works with clients like Dentsu Lab Tokyo. He is a former New Yorker and Californian who used to work at companies like Disney, Microsoft, and Shimano (シマノ). 
Bryan is not only an experienced teacher, but a professional language learner himself. He can also speak Mandarin Chinese and a bit of Spanish. 
Check the link for more info: 
Lesson Style:
The first question he’ll ask you in your lesson is, “Why are you learning English?”
-Do you want to do it as a hobby? 
-To advance your career? 
-Because you love Hollywood movies? 
Don’t worry there is no wrong answer!  
In addition to everyday language practice, Bryan also specializes in certain topics like:
– Starting a business
– English Resume and Interview preparation
– Setting and achieving life goals 
Current clients include: 
– Dentsu lab Tokyo Creative Director
– ANA international pilot
– Store owner & cafe owner
– Retail store Manager
– Fujitsu Global Sales Negotiator
– Office staff
*Special offer*
Schedule a trial lesson at Well’l and receive a discounted price of ¥1,000 for your first lesson! 

 

 


ご予約お問い合わせは

WEL’L official LINEでも可能です。

検索→@quh2431v

そのほかコンタクトフォームはこちら。

もしくはWEL’L店頭にて直接お問い合わせください。

 

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial