F10月!

今更だけど前回の記事の夢の一人生活を通して

わたしはとても身軽になった。

また元どおりの生活を送っているのだけど

頭の中は前と全然違う。

 

 

一人の自由を得て気づいたこと

 

それは

 

 

生きる上で抱えているもの、こと、思考、行動があまりにも無意識レベルで多すぎるということ。

そしてそれが決して悪いことではなく

人間を生きる醍醐味なのだけど

自分の本音はそれを取っ払った時に初めて分かるということ

 

 

だった。

 

今回の大きな収穫は

自分の今の本音と望みを明確にできたこと。

 

別にそれに向けて行動計画を立てたわけでも何か動き出したわけでもない。

でも、ただ知れた。

核に触れた。

そしてワクワクした。

 

 

たったそれだけなんだけど

とても満たされた。

 

 

 

 

ここで思ったのが

これが日常でできていなかったのは残念なことなのかというと

決してそんなことはないと思う。

 

何にも追われず、しがらみを持たずに自分を生きるということは

一見とても幸せに見えることかもしれない。

 

だけど

やらなきゃいけないことやしがらみがあったとしても

家族や周りの人たちと生活していくことも幸せの一つだと思う。

 

どっちが良くてどっちが悪いなんて絶対にない。

 

ただ今回いろんなものを削ぎ落として

自分の本音だったり望みを明確にできたことが(久しぶりに心が躍った)

自分にしかない道に引き戻してくれたように思う。

 

だから時々こうやって自分をまとっているものを削ぎ落としていくことは必要だと思った。

そしてその手段を忘れないことも。

 

 

 

 

なんだか最近やたらと聞く言葉があるのだけど

 

それは

 

 

二極化の世界

 

 

人はこれからポジティブな世界とネガティブの世界に分かれていくそうだ。

 

 

こういう類のものを聞くとわたしはなんてこっわい脅しなんだと思うw

 

 

わたしはこういう誰かを不安にさせるような言葉は信じない。

本質で語られる物事は人を安心させるものだと思っているから。

 

 

 

 

 

なんでポジティブが正解で幸せで、ネガティブが間違いで苦しいみたいな価値観なんだろう。

なぜ常にどちらが良くてどちらが悪いみたいな観念があるのだろう。

なぜいつも二元論で物事は語られるのだろう。

 

 

 

どちらの在り方にも学びがあるし、仮にどちらか一方がなくなればそれ自体の観念はなくなっていくもの。

 

だからこういう外から来る情報に踊らされないこと

どうやったら良い方にいけるんだろうと考えるのではなく

常に常に常に矢印を自分の本音にだけ向けること。

 

 

これだけに集中してたら良いのではというのがわたしの意見。

(これだってもはや誰の正解でもなく、ただのわたしの本音)

 

そして仮に自分の本音から逸脱したって、わからなくなったって

これも人生!って楽しんだらもう最高って思う。

(よく路頭に迷うからw)

 

 

みんなみんな必ず自分だけの本音を持っている。

 

流れに乗って生きるとは

外の情報ではなく

 

自分の感覚と本音に従うこと。

自分だけの正解を自分が信じて楽しんで堂々と生きていくこと。

 

 

今日から色々増税だったり世の中が変わり始めているけど

自分自身の根底にある本音はきっと変わっていないのよね。

 

 

 

移りゆくものに囚われる前に

確固たるものを大切に安心して生きていこうと思ったよ。

 

 

世界がどうなろうとも

自分が自分で輝いていたらそれで良いのだ。

 

 

いえす!

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー : blog
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial