E随分ご無沙汰になってしまいました。

気づけば2月も今日で終わりですね。

今月は主に自分の置かれた環境や人間関係が

良くない言い方をすると崩れてしまい

良い言い方をするとステージが一段上がったような(全て過ぎ去ってから言えることでしたが)、そんな月でした。

 

 

 

それはきっと変わりたい自分と変わりたくない自分の葛藤が

現実の問題として現れたのだと思います。

 

 

 

振り返ってみるとこんなことがわたしの人生では

数年に1度やってきては進化や成長を促しています。

 

その時にわたしが葛藤してしまう一番の理由は

大切にしたいもの、してきたものを今この瞬間大切にできなくなる恐怖です。

 

 

排他的で自分のことしか見られていなかった過去は

古いものに執着しても仕方ないでしょと

痛みを伴いながらも切り捨てていたのだけど(いま考えればなんてひどい;;)

 

でも今は自分の弱さをさらけ出し

周りに助けを求めながら愛を持って生きているので

それをしてしまうことによって

愛が裏切りに変わるのではとさえ思ってしまったのです。。

 

 

今回経験してみて改めてわかったことは

わたしは基本孤独を好む性分であり

深く人を大切にするということがわたしにとってはとても難しく、、、

自己と他者を混同させて進めなくなってしまうということが度々あるということ。

 

初めは他者を優先させて苦しくなり

次に自分だけをみると今度は周りの反応に不安がよぎり

 

 

結局は自分を見失ってしまうのです。

 

このまま孤独に生きるのも一つの選択でありそんな自分も否定もしないのですが

今はなんだか愛の世界に生きたいという想いが強く

 

今ここに向き合わなければ

心を空っぽにしたまま進み続けるのであり

その生き方はもうしたくないので

今回は未来だけを見て逃げることはせずにとことん向き合うことにしました。

 

 

その結果今あるものに感謝し大切にしながら

でもわたしは心のままにどんどん進んでいくと腹を括り

周りも自然とわたしが前進することを応援してくれるようになりました。

 

このままでも十分幸せ、

だけどどうやらわたしは常に変化と成長を好むようです。

 

 

 

 

 

常に心地良いことをするというモットーは変わらずあって

でも

お店を始めた時の心地良いことと

今の心地良いことの内容は随分と変わってしまいました。

 

 

常に目の前の選択を心地良いものという基準で繰り返し

大きな壁も出てきたりして。

 

混沌としながらもそこを乗り越えるといつも進化が待っている。

 

 

周りに常に感謝を溢れさせながら

目の前にくる大きな壁やご縁も大切に

 

自分は今この瞬間どう在りたいか、どうしたいかを

常に明確にしながら進んでいく。

 

こうやって書いていてわかるのは

とにかくわたしは進みたいんです。

これは仕方ないこと。

魂が望んでいること。

 

 

そんな風に改めてぐちゃぐちゃになって見えた自分がより一層愛おしく

パワーアップした2月なのでした^^

 

 

 

カテゴリー: blog