E毎日猛暑すぎてエネルギー奪われがちなここ数日です。

暑いというだけでやりたいことすら思い浮かばなくなってしまう始末。

そんなモチベーションが下がっていたわたしのONスイッチを押してくれた昨日の出来事。

FBを見ていたら友達がPodcastを始めたということで

運転中に掛け流していたんです。

Episode 8: ブログやネット上で情報発信するメリット

 

ティミー玉手w

一気に元気が出たよ。

 

彼との出会いはちょうど10年前にフィジーへ2ヶ月ホームステイをしていた時の語学学校(彼は1年も滞在していたけどw)でした。

フィジーへは英語の勉強が第一目的だったけど

インド人とフィジー人が5:5で暮らすという超異文化に身を置きたかったという理由もあった。

(リアルにウルルン滞在記(古)ができたw)

で、結果的にフィジーはいい意味でクレイジーでハッピーな国だったけど

そこに来ている日本人も然りだったw日本では浮くであろうタイプの人ばかり。

 

その中でもティミー玉手ことヒロは群を抜いて目立っていた。

髪の毛もドレッドヘアーだったし服も派手だったしとにかくいつも動いて喋ってる人だったw

わたしが見た彼を一言で言うと

怖いもの知らず、失うもの何にもない人、自分にバカ正直で考える前に行動する人。

 

当時20歳のわたしは夢に向かってまっしぐらだったものの

人からどう見られるかとても大事だったし

かっこよく生きたい願望が果てしなくあって真逆なタイプだったかもしれない。爆

 

だから当時のヒロは見ていてめっちゃ衝撃的に面白くてわたしの価値観を刺激した。

先生よりも教壇でめっちゃ喋り倒してたし

英語だって勉強したことがないのにフィジーに来て、見よう見まねで話してるもんだから

いざ授業で黒板に英語を書くとスペルがわからないと言っていて適当に書いてるけどめっちゃ間違いだらけw

でも一切臆することなく文法も何もないけど伝えたい、話したいの意志だけでめっちゃ通じてた。

わたしは文法やスペルは暗記しまくってて、会話をすることが臆病になっていたから

今となってはあの時の自分の在り方がいかにかっこつけで、頭でっかちだったかものすごくわかる。

 

 

そんなヒロはその後カナダへ渡ってWebデザイナーとして会社に属して働き続け

現在はそのままカナダで結婚もして子供もできて、独立してフリーランスとして活動している。

 

今、改めて彼を一言で表現するなら

自分を生きてる最強の人。

 

本気でリスペクト。

 

キャラが強すぎて日本で苦労したこともいっぱいあっただろうなと思いながら

海外に住みながらWebを通して音声を発信すると言う、まさに彼の才能をフルに使った今のヒロは過去最高に輝いていると思った。

そんな友達のPodcastを聞いたもんだから

わたしもスッと元気をもらえた!

元気がない時ってだいたい自分の中心から自分が弾き出されていている時であり

自分を生きれていない状態だと思ってて

そこに還るには自分を生きてる人に触れてワクワクするのも一つの手。

 

独立したからその人はすごいとかそんな話ではないけど

自分の心が喜ぶ場所に身を置き続けて

自分を最高に活かせるような

そんな人生の旅を追求している人はやっぱりカッコいい。

 

わたしも現状維持ではなく

常に先へ先へ、社会のしがらみなんか気にせず自分を生きようと思えた。

 

素晴らしい友達を持つとそれもモチベーションになる!

昨日は元気が無くなって自分にどうしたもんかとヤキモキしたけど

でもそれにもまた意味があるのだなあ。

今日もまた日々成長です。♡

 

この情報発信の音声はこれまで勇気がなくて発信できなかった人が一歩踏み出すのにとてもオススメです!

ヒロが言うように人生100年時代!確かに!

自分のメディアを持つと言うのは本当に必要になってくることかもしれません。

(と言ってもその願望がない人はやらないのももちろんOKだと思います。答えなんて人それぞれだからね)

ぜひ聞いて見てくださいね!

 

Episode 8: ブログやネット上で情報発信するメリット

 

 

 

 

 

カテゴリー : blog