Bもっともっと自分の心が赴く方へ無条件に向かってみる。

意味のないこと、といつからそんなふうに決めつけてしまったのだろう。

子供の頃、無我夢中でティッシュと折り紙を使ってお寿司を作っていたように

今も自分の胸の高鳴りだけをコンパスにして、ただひたすらに没頭する。

(売るためにとか目的をもってやらない。感覚を探るように自己探求のようなプロセスだけを求めて)

意味のないと思っていたものにこそ、自分がずっと探し求めていた感覚があったりする。

loosen

let be

melow

flow

surrender

知らぬ間に強張っている頭や身体を優しく脱力をさせるようなこんな単語が

今とても心にグッときて、優しく穏やかに包み込んでくれて、そして不思議と躍動を持つ。

没頭することに浸る。

結果という概念がなければ何がしたい?

何をしても周りに喜んでもらえるなら何がしたい?

言葉にするのは後にして

まずは軽く手を伸ばしてみる。♡