B最近ふと気づくと自分の想いがどんどん形になってきている。

これはずっと周りにもブログでも言っている事だけど

わたしはWEL’Lを自分のビジネスの部分とは捉えていません。

WEL’Lはわたしの生き方だったり価値観、信念そのものをただ形にしたもの。

 

お店という手段でそれを表現しているという感じ。

だから必然的にお店をビジネス的に考えると苦しくなってしまうのです。

 

このやり方は果たして利益を追求する点で正解かはわかりませんが

でも一度の人生、心がこれをやりたいと思ってやまないのでただそれを実行しています。

 

これはABOUTのページに書いている一節ですが

 

葉山にCityを創りたい

そんな想いからWEL’Lは生まれました。

わたしの中でCityとは

洗練されている

多様性を受け入れる

自立している

自由である

夢を叶える

刺激的

自分の枠を超えて成長できる

そんな定義をもっています。

だからWEL’Lをそんな空間にしたい。

 

 

これは理想なのか!?

と書いた当初はお店でこれを体現することができるのかわからずにいました。

 

 

でも先日改めてこの文章を読んでいて

これ、全部現実になってない?とちょっと震えたのです。

 

 

 

というのも今水面下で

4月にスピリチュアルなgrow ownと

6月に地球規模の宿題に取り組むgrow ownの話が進んでいて

陶芸やアロマ、ワイン、料理、ヨガ、女性の身体のこと、アクセサリー、茶道、セルフケアなどなど

これまでいろんなgrow ownをしてきたけど

さらに今その枠がどんどんなくなっていく。

 

 

これはわたしが意図的に計算してやっていることでもなければ

誰かが指示の元動いてくれているわけではないのです。

 

全部流れ。

 

誰かのやりたいという気持ちとこのWEL’Lの場が合致する瞬間に

ただわたしは

GOサインを出しているだけなんです。

 

 

 

多様性

 

これってすごく抽象的でお店としては表現するのが一番難しい事だと思うんです。

だけどWEL’Lではこの多様性がものすごく形になってきている。

わたしだけではなく、お客様もそれをすごく受け入れて大切にされる方達ばかりで。

 

来週9日に行われるのショコラティエのgrow ownもがっつり宇宙やネイティブアメリカンの話を拡げていこうと思っていて

それって話すのに抵抗がある人も多い中

ここではそれがすごく前向きに楽しく行われて

なんならさらに輝きを増すw

 

 

だから何が言いたいかというと

わたしが当初掲げたCityを創りたいという想いは

着実に現実になっていてみんながそれを楽しんでくれている。

 

 

ちなみにこれは余談ですがわたしはグローバルな自分でありたいという価値観もあるのに

なかなか世界に出られていない現在

自分らしく生きていないんじゃないかと思うこともありました。

 

でもその4月と6月のgrow ownの講師の方はどちらもシンガポールから一時帰国されるときに行われるのです。

これってめちゃくちゃグローバルやん!!!!!!とそんな自分を抱きしめましたw

 

 

想いは、強く想い続ければ必ず

現実になります。

 

 

 

 

だからこれからも誰かに笑われるようなでっかいことも

どうやって形にするのかわからなさすぎることも

想いとして心にあるものは

どんどん口に出していこうと思います。

口に出せばもっと想いは強くなりパワーを持つから。

 

 

今世自分という人生を選んできて

どんな想いも自分が生み出した奇跡であり

それは今この瞬間にしか想うことができないもの。

 

だからわたしは想いをとても大切にするし

誰かの想いも全力で肯定して応援していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー : blog
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial