B今朝ふっと思ったこと

 

わたし病気かも。

(突然w)

実際に身体の不調があるわけではないのですが

今日病気が発覚してもなんら不思議なことはないな〜と

そんな風に思ってしまったのです。

(多分健康です、驚かせてしまったらごめんなさい)

 

 

そしたら

何あれもこれも言い訳かまして我慢してるんだろう

やりたいことに対する行動が中途半端

 

そんなことを思った。

 

 

この間も海でひとりコーヒーを飲みながら

今わたし実は死んでたら何を思う!?

って考えてて。w

 

えー!ウソ、もっとわたしは自分を表現したかったんだよー!これからだったのにー!

と心の中で叫んだ。

(ひとり妄想ごっこがひどいw)

 

これらの問いに対する自分のこの言葉って

純粋な自分の本音なんだと思う。

 

 

でも普段リミットなんて考えないから

今すぐに向き合えなかったり行動できなかったりする。

今実は我慢してることや自分を表現したいといった本音に気づかずに生きていたりする。

 

 

こういう問いを最近やたらとするのはわたしの場合

死に向き合うというより

今この瞬間を本気で生きているかという、生きることに対する姿勢の表れな気がする。

 

 

 

 

 

 

最近インスタの自分のギャラリーを見てキュンとするのですがw

 

これこそわたしがやりたかったこと。

 

すなわち

自分の世界観を表現したライフスタイル、インテリアのことを発信すること

 

ずっとやりたかったことだったのに

私なんかが、という自己評価の低さと

周りからどう思われるかが怖くて二の足を踏んでいたから

心に秘めたままずっとできなかった。

 

 

いつか世の中から求められたらこういうことをしても良いんだ

すごい人になったら自分の私生活を見せても人は不快にならないはず

 

とかいつも条件付きだったり周りの評価ありきでやりたいことを考えていた。

 

 

でも結果を求めなかったり

勝手に自分で制限を作らなかったり

自分にはものすごく価値があることを自分で受け入れていければ

 

なんだってできる。

今この瞬間にやりたいことは実現する。

 

 

 

わたし的死んだとき思うことは

 

きっと物事の結果なんてどうでもよくて

何をしてきたか、やりたいことを思いっきりやれたか、自分に正直に生きられたか

そちらの方が今世を振り返った時に後悔がないように思う。

 

 

 

本音がわかっても具体的に何をして良いかわからないときは

嫌なことや我慢をやめることから始めてみる

そしてスペースが生まれたときやりたいことが少しずつ見えてくるのでそれをやる

 

そしてそのやりたいであろうことをやりながら

また気づかないうちに生まれた嫌なことや我慢を少しずつ手放して

やりたいことの精度を上げる

 

そのプロセスを楽しんだら良い。

 

 

時々こうやって生と死について考えると

今と自分の人生を大切にできる

 

そんな気がする。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー : blog
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial